FC2ブログ
--.--.--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[タグ]


2007.10.11(Thu)
Google Adsense YouTube

Google Adsenseで新しい広告形態が始まりました。その名も「Video Units」。YouTubeの動画がAdsenseが表示される媒体になるというもの。ちなみにYouTubeの動画をブログやサイトに取り入れるのはとっても簡単です。

広告は、
1.選択したカテゴリーから表示
2.YouTubeパートナーからサイトの内容に従って表示(意味がわかりません・・)
3.自分のサイトのコンテンツに合った動画を自動的に表示
から選べるそうです。広告枠は動画上部にバナー、下部に適すと広告の2カ所

広告掲載は1ページに1ビデオユニット表示でき、収益は広告クリックまたはインプレッションで発生。日本では近々導入予定とのこと。

動画内の広告ってクリックどうなんでしょう?「Google AdSenseにYouTubeが登場、新たな収入源に」によるとクリック率はかなり高いらしいです。YouTubeはあっと言う間にひとつのメディアに育ちましたから、今後期待できる広告ではないでしょうか

スポンサーサイト

[タグ]
adsense youtube

2007.10.11(Thu)
Google Adsense ブラックリスト日本版

google Adsenseは自分のサイトに広告を表示、クリックされると広告料がサイトオーナーに支払われる仕組みです。広告料は入札できまり高いキーワードだと数千円になることもあります。

広告を掲載する側としてはできるだけ高い単価の広告を掲載したいわけですが、基本的にAdsenseでは掲載広告を選べません。しかし、フィルターという機能があり、掲載したくない広告を選ぶことができます。その機能を利用してクリック単価の安い広告を掲載しないように設定をします。

Google Adsense ブラックリスト日本版 Beta

Google Adsenseのユーザーがクリック単価が安い広告のリストを共有できるサービスです。詳しい使い方は「Google Adsense ブラックリスト日本版 Beta」が登場」で。

基本的にはgoogle Adsense ブラックリスト日本語版でリストを作成し、自分のAdsenseアカウントの「Adsense設定」→「フィルタ」に作ったリストを入れれば24~48時間くらいで反映されるようです

Google Adsenseのクリック単価を上げる方法参考サイト



[タグ]
google adsense アドセンス 広告

2007.10.10(Wed)

クリック広告としては一番メジャーなgoogleアドセンスがモバイル版の提供を始めました。モバイル版アドセンスもPC版と同様に、サイトのページ内コンテンツにあった広告を自動配信します。現在、すでにアドセンスを運用しいる人は、動作環境がクリアーできれば簡単に導入できます。ワタクシは広告を出す側のことが多いので、モバイルアドセンスのクリック単価がどんな形で推移していくかが一番気になりますね。

→ read more
[タグ]
google アドセンス adsense モバイル 広告 アフリエイト

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。