FC2ブログ
--.--.--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.10.03(Wed)
css

CSSを使ってサイトを構築するときに気をつけなければいけないのが、ブラウザのバグであったり、cssの解釈の違いにより表示が異なってしまう場合があることです。

一般的にはブラウザがもっている違いを「CSSハック」という手法を使い、CSSで吸収してしまいどのブラウザで見てもほぼ同じに見えるように調節します。CSSの書き方としては正しくないものもありますが、正しいCSSを書くよりもどのブラウザで見てもほぼ同じ見え方になるほうが優先順が高いというのがネットショップ店長としてのワタクシの視点です。CSSハックをするときによく使うのがコレ

IE6,IE7のバグとCSSハック

現時点で一番普及率の高いIE6に結構バグがあるので困ったものです。IE6,IE7で一番多いのがボックス要素の解釈の違いによるバグです。CSSに間違いがないのを前提として、ボックス要素のボーダーが正しく表示されないとか、floatで回り込まずにカラム落ちしてしまう場合は そのボックスを囲む上位のボックスに、

width:100%; height : 100%;

を指定すると解決することが多いです。

CSSハックについての参考サイト

CSSハックの具体的な方法論,書き方については下のサイトを参考にしております。

スポンサーサイト

[タグ]
css web制作 cssハック ブラウザバグ回避 HowTo

[関連エントリー]
Comment












管理者にだけ表示を許可する

TrackBack
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。