--.--.--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.10.10(Wed)

クリック広告としては一番メジャーなgoogleアドセンスがモバイル版の提供を始めました。モバイル版アドセンスもPC版と同様に、サイトのページ内コンテンツにあった広告を自動配信します。現在、すでにアドセンスを運用しいる人は、動作環境がクリアーできれば簡単に導入できます。ワタクシは広告を出す側のことが多いので、モバイルアドセンスのクリック単価がどんな形で推移していくかが一番気になりますね。

モバイル版アドセンスの動作環境

マークアップ言語

XHTML,CHTML,WMLのいずれかを使用していること。

XHTML
htmlにXMLの柔軟性、拡張性を取り入れたマークアップ言語です。htmlと比べて書式が厳密になっています。ドキュメントの先頭部分でXML宣言をして文字コードを宣言します。詳しくは以下の参考サイトで。


CHTML
携帯電話やPDA向けのウェブページを作るための言語。HTMLによく似ているが、携帯端末向けのため狭いディスプレイでは表示できないタグの削除やタグ自体の表記も短いものになっています。対応文字コードはShift_JISのみ、半角カナが使用できます。
WML
XMLに基づいている携帯電話などの機器におけるコンテンツ形式。最近はあまり使われなくなってきているようです。

サーバーサイドスクリプト

以下のいずれかのスクリプトを使用していること

PHP v4.3.0以降
CGI/Perl v5.8以降
JSP v1.2以降
ASP v3.0以降

モバイル版アドセンス関連サイト

スポンサーサイト

[タグ]
google アドセンス adsense モバイル 広告 アフリエイト

[関連エントリー]
Comment












管理者にだけ表示を許可する

TrackBack
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。