--.--.--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.10.11(Thu)
Google Adsense ブラックリスト日本版

google Adsenseは自分のサイトに広告を表示、クリックされると広告料がサイトオーナーに支払われる仕組みです。広告料は入札できまり高いキーワードだと数千円になることもあります。

広告を掲載する側としてはできるだけ高い単価の広告を掲載したいわけですが、基本的にAdsenseでは掲載広告を選べません。しかし、フィルターという機能があり、掲載したくない広告を選ぶことができます。その機能を利用してクリック単価の安い広告を掲載しないように設定をします。

Google Adsense ブラックリスト日本版 Beta

Google Adsenseのユーザーがクリック単価が安い広告のリストを共有できるサービスです。詳しい使い方は「Google Adsense ブラックリスト日本版 Beta」が登場」で。

基本的にはgoogle Adsense ブラックリスト日本語版でリストを作成し、自分のAdsenseアカウントの「Adsense設定」→「フィルタ」に作ったリストを入れれば24~48時間くらいで反映されるようです

Google Adsenseのクリック単価を上げる方法参考サイト


スポンサーサイト
Comment












管理者にだけ表示を許可する

TrackBack
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。