--.--.--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.11.02(Fri)
Photshopでボタンを作る

PhotoShopを使ったボタン作成方法のチュートリアルです。全部で39種類のボタンの作り方を紹介しています。

PhotoShopでボタンを作るときの基本

PhotoSHopで作った基本的なボタン

この中のいくつかを実際にやってみてわかったのは、 Photoshopでボタンを作るときの基本は、レイヤースタイルの

光彩(内側)
グラデーションオーバーレイ
境界線

を使って縁取りや光の当たり方を表現してボタンに立体感を持たせること。この辺りの使い方は実際にチュートリアルをやってみると、それぞれのスタイルをどのように設定すればよいかという画像がついているので、簡単にコツがつかめます。

PhotoShopで作るWeb2.0風ボタンの基本

PhotoShopで作ったWeb2.0ボタン

さらに上のようなWeb2.0風の光沢があるボタンを作る場合はペンツールやクイックマスクを使って光沢を表現していきます。実際にやってみたところペンツールやクイックマスクの使い方がよくわかっていないのでチュートリアル通りにできませんでした・・・。しかし。別途使い方をちゃんと練習すればできるようになると思います。


FC2 Management
Comment












管理者にだけ表示を許可する

TrackBack
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。