FC2ブログ
--.--.--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.11.03(Mon)
新しい時計ソフトを導入してみた。comono DigiClock for Windows Vista/XP

時計ソフトに求める機能は

  • カウントダウンタイマー
  • ストップウオッチ
  • 指定時刻でのアラーム

いろいろな時計ソフトがあるけれど、この3種類の機能が実装されているのが最低条件。というよりもこれができないのでは時計ソフトととしての意味がないと思うのだが・・・。

comono DigiClock
時計はこんな感じ。ほどよい大きさでじゃまにならない。カーソールが近づくと隠れる機能があったりする。

カウントダウンタイマーは作業時間をあらかじめ決めて取りかかるような作業の時使用する。例えば、私は仕事に関係する本はあらかじめ1時間や2時間と決めてその間だけ集中して読むようにしている。その他、いくらでも時間が掛けられる仕事については時間枠を決めてかからないと、時間を消費する泥沼に陥ってしまうことがある。それを避けるためにカウントダウンタイマーを使っている。タイマーが0になると音がなってその作業の終わりが認識できる。
comono DigiClockタイマー
カウントダウンタイマー

ストップウオッチは、自分の作業効率を高めるために使用する。作業にかかる前にあらかじめどれくらい時間がかかるかを見積もる。そしてストップウオッチをスタートして作業を開始する。実際に終了したときにどれくらい時間がかかったかを記録していく。この蓄積が作業効率を改善するための大きな手助けとなってくれる。
comono DigiClockタイマー
ストップウオッチ

指定時刻でのアラーム。例えば銀行が閉まる15分前の14:45分にアラームをセットしておく。そうすると時間の心配をせずに作業に集中できる。これがないと、時間が気になって集中力がとぎれてしまったり、あるいは過ぎてしまったりすることが多い。

この3つが私が時計ソフトに求める機能。しかし、なかなかこの3つを兼ね備えたものがなかったのですが、やっと見つけた。さらにいつもデスクトップに表示しておくソフトなのでデザインが悪いのは使いたくないし、タスクトレイに表示されるアイコンのセンスがないのも使う気がしない。comono DigiClockはほどよいサイズの時計でなおかつセンスがよい。

私にとっては仕事の効率改善や集中力を維持するためになくてはならない必須ソフトなのです。ちなみにこのエントリーにかかった時間36.15.08でした・・・。遅い・・。

スポンサーサイト
Comment












管理者にだけ表示を許可する

TrackBack
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。